形式 K-30N
全長×全幅×全高(mm) 1280×415×897
質量(kg) 98
研削幅(mm) 300
最大出力 4.8kW(6.5ps)
連続定格出力 3.7kW(5.0ps)
燃料 無鉛ガソリン
集じん機の仕様 出力 1kW
最大風量 3㎥/min
タンク容量 15L
電源×電流 100V×10A
電源コード 1.25m㎡×3心×20m

床研削機 K-30Nの特長

理想の下地処理を実現

床面の不陸にならうため、研削効率が極めて削り残しがありません。
カッターの使い分けで自在に表面研削や塗膜の除去が可能。

ホコリを出さずにゴミ捨て簡単

集じん機搭載型のため、ホコリを出さない快適な作業を実現します。
ダストボックスへの土のう袋セットで、ゴミ捨ての手間を大幅に削減。

床研削機 K-30Nの使用例

  • コンクリート打設後の雨打たれの処理
  • 強化コンクリート表面の目荒し
  • 劣化コンクリートの表面除去
  • エポキシ薄膜の除去
  • ウレタン薄膜の除去
  • アクリル薄膜の除去
  • プール床面のエポキシ塗料の除去

レンタルの申込はこちら