LINE-X認定施工店「スグル工業」。静岡県志太地区の防水・塗装工事は当社へ

塗床工事業

  • HOME »
  • 塗床工事業

塗り床とは

様々な環境、用途別に開発された床専用の塗料を、職人の技術で床面に塗り広げてゆく 床専門の塗装のことを言います。

塗床の特徴

・ホコリが立たない
・耐久性に優れている
・衛生的
・掃除が容易い
・油、薬品、水に強い

等、塗床には様々な特徴がみられます。
また、使用する材料や工法などによっても違った特徴を持っています。
弊社ではその中からお客様のニーズに合った方法をご提案いたします。

塗床で使用する塗料、材料について

塗床で使われている塗料は、多種多様に数えきれないほどあります。
その中で、最も多く使われているのがエポキシ、ウレタンというものです。
この、エポキシ、ウレタンの中でもさらに数種類かに分けられ、そのほかにもアクリル、ビニルエステル、ポリエステル、水性塗料など使用目的、用途別に様々なものがあります。

また、溶剤(シンナー含有タイプ)、無溶剤型(シンナー成分無し)や、薄膜(薄塗りタイプ)、厚膜(厚塗りタイプ)など、このように大きく分ける事ができます。
強固に接着させるためや厳しい環境にも耐えるために、手順を間違えると大変危険な塗料もあります。
これからの時代に合わせ、エコで人にも自然にも、大変優しい塗料もあります。

弊社では、経験豊富なスタッフにより、様々な条件、目的にも的確に塗料、工法の選定を行います。

塗床工事の種類

下地処理工事 施工するにあたり、一番大切な工程です。下地のコンクリートをしっかりと出し、塗料の接着を良くする為に行います。
エポキシ樹脂硬質ウレタン 塗床の中で一番の基本となり最も広く使われているのがこの商品です。様々な工法、仕様があり、各工場や病院、学校など、あらゆる環境で使用されております。
水性硬質ウレタン
mma樹脂
食品工場及び厨房向けの塗装工事です。
段差補修工事 トラックやリフトが滑走する工場の入口などでよく見られる、ひび割れや段差の補修を行っております。
短時間(3~4時間)がで施工でき、フォークリフトが走行できます。アスファルトにも接着し、わだちの補修に最適です。
型押しデザイン床 コンクリート打設時に専用の型を押し付けて、コンクリートに様々な模様をつけていきます。タイル調、レンガ調、木目調など、色と柄で数十種類の中から選ぶことができます。

お気軽にお問い合わせください TEL 054-647-7870 受付時間 9:00 - 18:00 [ 日・祝日除く ]

LINE-X
診断サービス
防食工事
PAGETOP
Copyright © 株式会社スグル工業 All Rights Reserved.